So-net無料ブログ作成

#盆栽 平尾成志 世界で盆栽というアートにパフォーマンスを入れライブする 2017-12-30(土) [盆栽]

盆栽 平尾成志

★・・・・・
日いづる国・・・日本の伝統ーーー盆栽<BONSAI>
盆(鉢)の上に広がる風景ーーー永遠に続く"未完の芸術"
中国で生まれ・・・日本では武将の間で流行ーーー江戸時代に町民に拡がる
激動の時代を乗り越え、今に至る

★:::::
多くの名作を生んだ加藤三郎の最後の弟子が・・・平尾成志
長い修行の日々を過ごし
世界に武者修行・・・世界を繋ぐ盆栽ーーーBonsai Meets The World

★∴∴∴
日本を出て、マレーシアや中国で
ワークショップを開き
そのテクニックと発想を披露する・・・世界に盆栽愛好家が多いことにビックリ

★<<<<<
パフォーマンスは圧巻
サイケデリックだったりして、アーティスティック
弟子も韓国だったり、マレーシアから来ていて、スタッフも色々な分野の人とコラボしている

★~~~~~
アートとしての盆栽にパフォーマンスの要素を入れてライブする
色々な分野の人が集まることで、それぞれの専門分野をきっちり行いながら
各々がインスパイアされ、それぞれの分野でまた、新しいものを創造する

★☆彡
グローバルで普遍的、専門的で深化していきながら、ダイナミックに進化していく
禅でも、茶でも、俳句でも、経営でも、経済でも、そのようにイノベーションしていくことがポイントだと思っている
そして、コミュニケーションの和が拡がることで、平和の輪が自然に広がっていく




nice!(1)  コメント(0) 

#仏像彫刻 才能があると言われ、そんなことはないと思いながらもモチベーションが上がった 2017-11-25(土) [Art]

仏像彫刻

★・・・・・
一年ぐらい前から、仏像彫刻をしている
お地蔵さんを4か月ぐらいかけて、試しに彫って
一応出来上がったのだが、完成している感じではないので・・・

★:::::
基本に戻って、彫刻刃を揃えて、地紋彫りからReStart
彫刻刃の使い方を、じっくりと探究する
縦・横・斜め、切り込みを入れ、木目を読んで、ひとつひとつ彫っていく

★∴∴∴
地紋は、仏像の装飾具や台座に用いられる文様
うまく彫るかが目的ではなく、いかに小刀を使うかが主題
刃物は当たっただけで傷ついて血が出てしまうので、安全に小刀を使うことも実際に覚えていく

★<<<<<
今回は、足を彫って行ったのだが、
久しぶりに行ったので、地紋彫りがうまく彫れていたようで
才能があると言われ、そんなことはないと思いながらも、定期的に行こうと思った

★~~~~~
今回の課題は仏の手
握った状態の手のモデルを渡されて、テキストで下書きや手順を見て学んだ上で
モデルを見ながら、三次元で考えながら、自分だけで彫り進むように言われた・・・削りすぎないように気を付けながらーーー彫りすぎると彫刻の場合は修復不可能なので

★☆彡
右足は爪まで彫れたが、左足を彫り
手も、握り手が仏具を握れるようにしたり、
開き手をモデル通りに彫ることが、現在の課題

★☆彡☆彡
テキストを見ながら自分で段取りを考えながら、
ゆっくり彫り進んでいくのは、なかなか面白いし
自分に合っているようにも思う・・・論理と技巧に磨きをかけていきたい



nice!(0)  コメント(0) 

#Guitar Lesson ディープパープル「ハイウェイスター」名曲をコピーすることでギター・楽曲の特徴を知る 2017-11-12(日) [音楽]

ディープパープル「Highway Star」

★・・・・・
ハードロックと言えば、ディープパープル
ディープパープルというと、ハイウェイスター
1970年代なので、現代では、Rockといってもクラシック的

★:::::
ギタリストはリッチーブラックモア
イントロは和音だが、AメロやBメロもパワーコードが中心、短音も多いので
意外とシンプルで、弾きやすい・・・やはり初期のハードロック

★∴∴∴
ソロはまず、ジョンロードのキーボード、ギターのバックは単音でラフ
弾くのは簡単だが、コードチェンジのタイミングが難しい
Aメロ・Bメロに戻って

★<<<<<
次は、ギターソロ
単音で始めは普通だが、途中から速弾き
初期の楽曲なので発想はシンプルだが、とても印象的なソローーーフィンガートレーニングの練習としてもGood

★+++++
エンディングもロックの典型的な形式
いかにも終わりそうとなる段階的に音階が下がってくるソロも入り
最後は、みんなでジャーンと盛り上がり、ジャンで完

★~~~~~
ハードロックの典型ともいえる楽曲ーハイウェイスター
ハードロックの原型の一つとなったと思う
名曲をコピーすることで、楽曲としてもギターなどの楽器としても、特徴をつかむことができる

★☆彡
今回は、スタジオ録音を中心にコピーしたが
武道館で行われたライブのギターは圧巻で、
勢いのあるギターやノリのあるソロをコピーしたいものだ


ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル

ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/07/26
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 

#TV 脱炭素革命の衝撃 世界は再生可能エネルギー産業へ 2017-12-17(日) [Lifestyle]

NHKスペシャル「激変する世界ビジネス "脱炭素革命"の衝撃」

★・・・・・
気候変動に対しての懸念により、
パリ協定で、二酸化炭素の排出量を実質ゼロに将来なることにより、
地中に埋蔵している石油などは資源ではなくなり、無価値になる

★:::::
世界の投資家も、石油関連や石炭火力発電事業など
炭素関連事業から投資を撤退し、
マネーの流れも大きく変化してきている

★∴∴∴
中国も公害問題から、
世界最大の炭素排出国から
"環境大国"を目指している

★<<<<<
炭素を減少するのではなく、炭素を排出しないことが重要になってきている
再生可能エネルギーが日本で普及しない理由は、
高コスト、安定供給に支障がある

★+++++
ヨーロッパでは、優先的に再生可能エネルギーを電力に使用
中国は、外国に太陽光発電を輸出・・・世界シェアNo1になっている
想像を遥かに超えるスピードで世界は脱炭素化に向かっている

★!!!!!
日本は19世紀のビジネスではなく、21世紀に向けて技術革新しないのか
世界は環境ボンドを使って、マネーを環境ビジネスにつぎ込んでいる
DHLは輸送車をすべて電気自動車にするという

★&&&&&
世界の基準が脱炭素化に変換しているので
世界の企業の取引先から日本企業が外され
生き残りができなくなってくる

★~~~~~
もう再生可能エネルギーへの変換は、ずいぶん前から言われていたが
ここで、世界における風向きが変わったということだ
新しい可能性が開いていくともいえる

★☆彡
アメリカのエルサレムに対する対応の変化も
石油による豊かさを享受しているイスラム教国の
地位の低下を、評価してのことかもしれない・・・示しているのかもしれない



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

#農家支援 冬の梅の剪定 思い切って低木化して実を取る収穫を楽にする 2017-11-16(木) [農]

農家支援NPO

★・・・・・
農家を支援するために、
研修としてみんなで集まり
梅の木の剪定を行った

★:::::
まずは樹木医の大先輩が指導者としてみんなに実地で教える
そのあとは、一人一本を担当しながら、多くの梅を剪定する
それを先輩がサポート

★∴∴∴
下に向いた下がり枝、木の中心に向いた内向枝、枯れた枯枝をまずは切り
垂直に伸びた徒長枝を切る
重なった枝も、日当たりをよくするために、どちらかの枝を切る

★<<<<<
最近は、梯子に乗って、実を取るようにはせず
低木化して、地面に立って収穫する
なので、バッサリと切り戻し、来年、新しい芽が低いところから出るのを待つ

★~~~~~
実を取る梅の木の剪定はシンプル
枝も少なくなり、すっきりとした樹形になった
天気も良く、みんなで気分良く、農家さんを後にした

★☆彡
帰りに、ザックリ切った梅の木を
仏像彫刻に使ってみたくて、
もらってきた・・・なかなか重いがちょっと楽しみ

★☆彡☆彡
庭園では、臥龍梅といって、うねうねと龍が波打つように剪定したりするが
農家の梅の木は、高齢化しているために、実を収穫するために、低木化する
次回、しっかり観察して、確認したい



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

#キャリアアドバイザー 専門学校でキャリア授業を実施 初めて外国人をサポート 2017-10月~12月(3回) [キャリアコンサルタント]

専門学校でキャリア授業

★・・・・・
10月から12月にかけて、毎月一回ずつ3回に渡って
専門学校の日本語学科に在籍している外国の方達(中国・ベトナム)に対して
キャリア授業を行い、その中のひとグループ=5人を担当した

★:::::
今回の授業に参加した感想としては、
参加してよかったということが、まず頭に浮かびました。
キャリアコンサルティングを授業形式でありながら、グループで行えたこと、中国の方、ベトナムの方と外国人のサポートを経験出来たことが、具体的に良かった点です。

★∴∴∴
授業のセッションで、工夫した点、心掛けた点としては、
工夫した点は、時間配分をスムーズに流れるように事前に計画した点
概念的に深めながら、現実的に具体化して行動に結びつけるように、両方向に広げるようにすることを心がけました

★<<<<<
今回でよかった点としては、
短所は長所、長所は短所、ケースに合わせて使い方次第など、発想の転換があることや柔軟な発想があることを、みんなが実感したこと。

★~~~~~
新たな気づきとしては、
若い人たちは潜在的にやる気があるので、それをいかにモチベーションに繋げるかがキャリアコンサルティングにおいては重要であるという根本的なことに気づいた

★☆彡
「こうすれば良かった」「 次回はこうしたいこと」としては
中国やベトナムの歴史を背景に、今自分の国がどのような産業や経済の状況ー発展段階にあり、日本の現代史と比較することで、どのような仕事が自分の国で次に必要とされるか、次の次の波に乗れるかを検討してみたい。

★☆彡☆彡
来年度に向けて、事前研修で研鑽したいこと
自分に引きつけて、実際に自分の場合で各課題をやってみて、みんなでシェアし、検討してみたい。
また自分が中国人だったりベトナム人だったり、北欧の人だったら、どのようなキャリアを目指すか、彼らの立場で、みんなでケースを検討してみたい。

★☆彡
20代前半の若い人たちと、キャリアについて語り合ったことで、元気をもらえた
若いから可能性があるのだが、それに自覚的に気づいていない分、それに気付いているシニア世代が可能性を探究することも、これからの自分としてはいいことだと思った

nice!(0)  コメント(0) 

#映画 「八十日間世界一周」 明治初期の世界・価値観・美意識を想像する 2017-12-14(木) [物語]

映画

★・・・・・
西洋化が進んだ明治初期
どのように日本が対峙したかに興味があり、
1872年が舞台のジュールベルヌ著作「八十日間世界一周」・・・映画化は1956年

★:::::
飛行機のない時代に80日間で世界一周できるのか、ロンドン紳士同士の賭け
ロンドンからは気球ーーー予想外のスペインに到着(フラメンコ・闘牛を楽しみ)
そこからは、船旅を楽しみ、スエズ運河を通って、ボンベイに

★∴∴∴
インドでは、鉄道に乗り、開通していない所では象で移動(お姫様を助けたりして)
香港へはまた、船旅へ・・・<兼高薫ー世界の旅のテーマで使われた曲が全編でかかる>
船は帆船でもあり、 汽船でもあるタイプーーー優雅な感じだが・・・

★<<<<<
香港では中国の植民地をセットで表現
馬の代わりにダチョウに乗って移動が面白いーーー1950年代でも東洋に対する誤解は多い
船を乗換・・・紳士は中国帆船で、横浜へ

★!!!!!
富士山が見え、鎌倉の大仏が登場
着物姿の女性、お辞儀をするーーーちょんまげ姿、かごめかごめの歌
漢字の表記にひらがな・・・・・インターミッションで一分間の休憩

★&&&&&&
そしてアメリカーサンフランシスコに
ラグタイムピアノにバー
大陸横断鉄道に乗り(インディアンにバッファロー、そして西部劇)、ニューヨークへ

★#####
ニューヨークから船に仕立ててイギリスに到着
逮捕騒動で遅れ、時間に間に合わなかったと落胆していたら、
東回りに世界一周していたので、日付は前日で間に合うことに・・・実質81日間だが

★~~~~~
1950年代の映画界が19世紀の世界をどう見ていたか、21世紀の現代から見ると、二重に面白かった
実際、明治・大正の人々がどのような美意識だったのか、
特に文人や禅僧、経済人がどのような価値観だったか、興味がある・・・恋愛観や慈悲に対して大きく違っていたように思う

★☆彡
デビットニーブンが英国紳士を好演
まだ海外旅行が一般化していない1950年代ーーー映画で世界旅行
アカデミー賞作品賞など五部門受賞






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

#茶の湯 立礼でカジュアルな市民向けイベント 着物のイベントともコラボ 2017-11-12(日) [茶の湯]

茶の湯 イベント

★・・・・・
市民向けに茶の湯や茶室を紹介するイベントを開催
今回は立礼=椅子に座ってカジュアルに茶の湯の会を楽しむ
正座をしなくてもいいので、みんな気軽に抹茶を飲めます

★:::::
着物イベントとのコラボしているので、
日ごろ着物を着ない若い方が茶の湯を楽しみ
雰囲気がいい・・・華やか

★∴∴∴
初めて正客をした家族で来た若い男性
正客が普通だと、どのようなことをするのかについて、話したところ
いい体験になったと感想を言っていました・・・家族と一緒に楽しめたようです

★<<<<<
私は、盆立てと風炉立てを融合するようなカジュアルな手前を、なんとなくしました
清潔さを確保するためにお盆を使用し、みなさんが柄杓を使いたいということで風炉を融合
手前に応用を入れると色々と考えて、茶の湯が立体的につかめていくように思います
明治・大正期の茶人は数寄者で、流儀にとらわれなかったからというのもあります

★~~~~~
川のせせらぎも聞こえる、しつらえに自由な感じを出すため季節外れのあじさいを飾る・・・雰囲気のいい茶室
今回は雰囲気がカジュアルなせいか
お客さんとの会話も自由にでき、迎える側としても、おもてなしがうまくいったようです

★☆彡
茶室は会所
人が集まり、コミュニケーションの和が広がる
家族でも、小さな子供でも、赤ちゃんでも、若い人でも、着物の人も、世代にかかわらず、
楽しんでいただけたようです

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

#盆栽 友達の小品盆栽展に 湖に島、そこに樹木が・・・小さな盆栽に世界観が表現 2017-11-11(土) [Art]

盆栽:小品盆栽へ

★・・・・・
華厳などの東洋思想を・・・自然という小宇宙へ
盆栽というミニチュアで表現
それが現代的展開として、もっとさりげない小品盆栽へ

★:::::
友達が出品しているという横浜小品盆栽展へ足を運んでみる
湖に見立てた黒い板の上に、陶板の島があり、その上に自然の樹木に見立てた盆栽たちが・・・
私が池や水を盆栽に導入したらという発想にインスパイアされたようだ

★∴∴∴
帰りに石化檜(せっかひのき)の苗を買った
ひと苗、百円単位
小さな緑がシュッと立ち上がっている・・・どのように育てるか、どのように育つか

★<<<<<
森前誠二さんの本を継続的に読んでいると
最終的に「ひとめぼれが一番」「あなたの独自のスタイル・嗜好・美意識が大事」
やはりこれだと思うし、自分が進んでいくのに基本的な発想になると思う・・・慈しみ大事だと

★~~~~~
農家支援での梅の剪定や畑での野菜の栽培から、植物の生き様を学び
陶芸を生かして、小品盆栽用の鉢や、その下に敷く陶板を焼いて
それを空思想や唯識、華厳や禅の発想などの東洋的思想で総合化していきたい・・・自己表現としてのアートに

★☆彡
自分の気づきに、盆栽はいい契機になりそう
植物の生き方や手の入れ方は、自分の生き方に参考になるし
発想を具現化するのに、盆栽はいいきっかけになると思う・・・日本人の発想について考える時にも参考になる


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

#陶芸 ルーシー・リー技法でピンク色の象嵌に挑戦 2017-11-10 [Art]

陶芸 ルーシー・リー技法

★・・・・・
9月の週に一回、4週間を使って
ルーシー・ルー技法の講座に参加して
ピンク色の象嵌に挑戦した

★:::::
1回目は、ガイダンスとカリキュラムの説明
7kgの半磁器の粘土を受け取ったので、3つの器をろくろで成形
ピンクとトルコブルーそして黒の釉薬を使ったルーシー・ルーらしい器を作成した

★∴∴∴
2回目は、削りと模様付け
成形のために削って軽量化、模様をつけて、線彫りをする
実際三つの作品を2時間半で処理するのは、作業量が多く、なかなか難しい

★<<<<<
3回目は、模様削りとクロム象嵌
模様削りをして、模様のところにクロム象嵌をしておいて、
このことをしてから、素焼きすることで、濃いピンクと薄いピンクが出るようにする

3回目と4回目の間で、素焼きが行われる

★+++++
4回目は、釉掛け
黒や金を発色するブロンズ釉を使うところは、ゴムのようなラテックスを塗って、ピンク釉を掛ける
ラテックスをはがして、ブロンズ釉塗り、必要な場合は撥水材を使う
ラテックスや撥水材で、釉薬を塗らないために使うため、気を使うのと時間がかかる

★~~~~~
9月中に作業をして、一か月ーーー作品が焼きあがってきました
ピンクの発色ー濃いと薄いのコントラストがうまくいき、
黒と金が東洋的な落ち着きを醸し出す・・・トルコブルーもなかなかエキセントリック

★☆彡
釉薬の発色はよく、抹茶茶碗的な器は評判がよかったが、
ほかの二つは、時間がなかったために削りがあまく、重くなってしまった
それでも、なかなかいい、新鮮な経験ができ、陶芸に対して理解が深まった

★☆彡★
ルーシーは、筆を使ってていねいに色付けをしていたそうで
焼きも、素焼きと本焼きの2回ではなく、一回で終わらせていたとのことです
じっくりと時間をかけて作品を作っていきたいと想います。
私の周りの陶芸をしている女性陣は、ピンク釉薬を使った陶芸をしてみたいとのことでした。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー