So-net無料ブログ作成
検索選択

#盆栽の会 改作のデモを研修ー全面的にリニューアル 2017-3-5(日) [盆栽]

盆栽の会

★・・・・・
農や庭の延長線上から、植物の生き方を探究し
陶芸や茶の湯という日本文化の観点からも
盆栽を始めたいと思い、今回は2回目

★:::::
今月は、「改作」
葉っぱがぼうぼうの皐月を
完全リニューアルーーーバッサリと剪定していく

★∴∴∴
剪定後はすっきりだが
基本的な発想は
風雪に耐えてを表現するように

★<<<<<
具体的には、
幹の出たところは、枝を伸ばし
残した枝は、根元から下にして、その後上にして、葉を上げて、日に向かわせる

★~~~~~
剪定前と剪定後ではまったく違う雰囲気
バッサリ剪定したことにより
風雪に耐えた感じになっている・・・「改作」はすごい

★☆彡
残念ながら、私の二年目になった皐月は、
葉っぱの数が少なく、元気がなく、去年は満開な感じだった花数も少なそうだ
冬の間、どのようにすると葉が茂ってくるのだろう

#盆栽の会 見学&紅あしの盆栽作成研修 農・庭の発想の延長から植物の生き方を探求 2017-2-5(日) [盆栽]

盆栽の会

★・・・・・
農や庭の延長線上から
植物の生き方を探求するために
盆栽を始めたいと思い

★:::::
去年は、皐月の講座を受け
皐月の盆栽を購入して
紅白の花を楽しんだ

★∴∴∴
他にも、松や梅、(松ぼっくりから・梅の種から)
特に、個人的には庭園畑にあるローズマリー
盆栽にしてみたいと思っている

★<<<<<
今回は、盆栽の会を見学をした
会の運営について、みんなの意見を具体的に聞いた
そこで、山野草である「紅あし」の盆栽を作成する研修に参加

★+++++
「紅あし」のキットは千円、
平たい皿の鉢に保水性の強い土に「紅あし」を植え、
周りに土を置き、その上に苔を貼る・・・鉢に底穴はなく、起伏を持たせて自然を創る

★~~~~~
植物の生き方を探求する
針金をかけたりして人為的にコントロールもするが
結局最後は、植物がどのように柔軟に対応した生き方をするか探究する

★☆彡
陶芸で、盆栽の鉢も作りたい
山野草では底穴がないので、普通の皿と同様
底穴のあるものも、盆栽の鉢が色々見れるのを楽しみにしている