So-net無料ブログ作成
検索選択
バラボランティア ブログトップ

#バラボランティア 3月になり春の剪定を行う 2017-3-3(金) [バラボランティア]

バラボランティア

★・・・・・
一年に渡って
公園のとても多種類の
バラの面倒をみるボランティア

★:::::
座学で30分
バラの育成に関する解説を聞く
仮剪定をしていたバラー3月になって春剪定を行う

★∴∴∴
春剪定はどこで剪定しても芽は出るので、それほど神経質になる必要はない
樹全体のバランスを見て、主要な幹に絞り込み
軟弱枝はカットする

★<<<<<
古い主幹は極力更新する
木質部の厚い充実した部位で剪定する
ナックル部は木質部が充実しており、剪定に適している

★~~~~~
樹全体を見て、
木質部の充実した枝を中心に
古い枝は新しい枝に更新していく

★☆彡
結構ザックリと、どんどん剪定して、目線の所まで、枝が短くなっていくが
今後、芽は出てい来るので・・・思い切って剪定していく
ちょっと初心者には不安だが、指導のリーダーは大丈夫と言い、心配せずに進んでいる

#バラボランティア 一年のサイクルを知った上で、2月春の剪定を行う 2017-2-17(金) [バラボランティア]

バラボランティア

★・・・・・
一年に渡って
公園のとても多種類の
バラの面倒をみるボランティア

★:::::
座学で30分
バラの育成に関する解説を聞く
今回は一般市民にも公開した講座も兼ねていて

★∴∴∴
バラの栽培12か月を解説
2月は春の剪定ーーーここから始まる感じ
4月に新苗の発売が始まり
5月には開花・・・花はずっと咲き続け

★<<<<<
7月には元肥をあげ
9月には秋の剪定
10月にも開花が終了・・・1年中咲かせることもできるそうだが、やはり負担が大きいとのこと

★+++++
11月には冬の元肥を与える
12月からは冬眠
ゆっくり休んでいる状態

★&&&&&
10月から12月にかけては大事な時期
葉があって光合成をして、デンプンを根に蓄積する
・・・そのエネルギーを使って、春からの芽を出していく

★~~~~~
このバラのサイクルを知っていることで
その時その時で、何をすることが大切なのかがわかる
それに基づいて、剪定なども、どこまでやるかなどもわかる

★☆彡
2月は春の剪定を実践
3人でグループを作って、相談しながら、どこまで選定するかを決める
尖った芽は寒さに当たってダメになるので、ふっくらした芽のところで1cm以内のところでカットする・・・しかも外を向いた芽のところ

★☆彡★☆彡
内向きの枝、交差しそうな枝、込入っている枝を剪定してカットする
今年は温度が上がり、芽が育ってきていて、尖った芽が多く
結果として、だいぶ切り戻すことになってしまった・・・背が低くなったがどのように生育するか楽しみでもある

#バラボランティア 暖かくなって仮剪定と除草 2017-2-3(金) [バラボランティア]

バラボランティア

★・・・・・
一年に渡って
公園のとても多種類の
バラの面倒をみるボランティア

★:::::
座学で30分
バラの育成に関する解説を聞く
1月は仮剪定、そして、今回は除草

★∴∴∴
除草といっても、草を抜くのではなく
スコップで土を掘り
根を掘り返して、取り除く

★<<<<<
2月が本剪定なので、1月はその準備のための仮剪定
枝が重なって日当たりが悪くなりそうなもの
枝が細くて花がつきそうもないものを、前回と同様に剪定した・・・より実践的に講師に聴きながらやってみた

★~~~~~
今日は晴れで気持ちがいい
実際に、枯れている枝を判別するのも少し慣れてきたり、
樹形を想定しながら、剪定することも、考え始めた

★☆彡
こぶのあるナックルをそのままにすると
四方から枝が出てきて、その中からいい枝を選ぶことができる
後から選択することができるナックルは、なかなか可能性が増えるとのこと

★☆彡★☆彡
このところ、剪定を意識したものが、柿・梨・梅・バラと色々あったが
やはり、果樹(実をならせる)と花(を咲かせる)では
基本的な発想が風や光の通しをよくるような共通のものと相違するものであることが認識できた

#バラボランティア 本格的寒さの中で仮剪定 2017-1-20(金) [バラボランティア]

バラボランティア

★・・・・・
一年に渡って
公園のとても多種類の
バラの面倒をみるボランティア

★:::::
座学で30分
バラの育成に関する解説を聞く
今回、1月はーーー仮剪定

★∴∴∴
バラは四季咲きにもできるが、
やはり弱ってしまうので、
2月・3月は花を咲かせないように今年はするそうだ

★<<<<<
2月が本剪定
1月はその準備のための仮剪定
枝が重なって日当たりが悪くなりそうなもの・枝が細くて花がつきそうもないものを剪定した

★~~~~~
今日は雪も降りそうな底冷えする天気
人もさすがに寒かったし、バラも寒さにさらされているが
次の春からのバラが咲くように・・・願いながら

★☆彡
一年間にわたって関わることで、バラの生育過程、花の咲き方など
理解も深まってはきたーーーまだまだ実践的ではないけれど・・・
バラにとっては、四季は巡っていくが、生命としては連続していく


バラボランティア ブログトップ