So-net無料ブログ作成
検索選択
キャリアコンサルタント ブログトップ
前の10件 | -

#高校生のキャリアサポート 内定者説明会見学 振り返り 懇親会 生徒・先生にとっての安全・安心な相談場所だったと感想 2016-2-2 [キャリアコンサルタント]

高校生キャリアアドバイザー ボランティア振り返り

★・・・・・
高校生のキャリアアドバイザーも半年の任期が12月で終了
高校生の内定者説明会が開かれるとともに、
キャリアグループの先生方、キャリアアドバイザーが集まって振り返りを行った

★:::::
内定者説明会は
これから、入社までの注意事項と、入社してからの注意事項などを伝えるものでした
印象的だったのは、少しぐらい怒られても、必要とされているのだから、辞めることはないということを説明していることでした・・・わざわざ説明していることが印象的でした

★∴∴∴
キャリアグループに関係している先生方とアドバイザー達の振り返りでは、
いろいろなことが語られ、提案もされましたが、印象的だったのは
学生の就職に対する相談だけでなく、キャリアアドバイザーが先生方にとっても相談できる
安全・安心の場だったと語られたことだった

★<<<<<
懇親会も夕方から行われ、楽しいひと時を過ごしました
新しくNPOに就職された方がいたり、
キャリアセンターの今後について、語り合いました

★~~~~~
高校生のキャリアアドバイザーをしてみて
高校生が社会人として、大人としての第一歩を踏み出していく手助けし
人としての可能性が開いていく支援ができて、よかったですし

★☆彡
キャリアセンターとしても、今後の未来の可能性を感じました
高校生をはじめ、先生方、アドバイザー仲間など、みなさんに感謝いたします
ありがとうございました。


#高校生のキャリアサポート ボランティア報告④完 社会人になって仕事をするように就職活動をするアドバイス 2016-1-6 [キャリアコンサルタント]

高校生キャリアアドバイザー ボランティア報告④

★・・・・・
高校生のキャリアアドバイザーも半年がすぎ
忙しい時期を過ぎたため、ボランティアは終了
報告書を書いて、みんなで共有する

★:::::
高校生の就職活動では、日本全国で9月上旬の1日が第一回目の応募の締め切り日となっている。
その日までに応募する企業をハローワークから出されている求人表から選択し
希望する高校生はその企業の見学を行ってから、履歴書等を提出する形で応募する。
そして、その後、面接を行い、合格すると内定となる。

★+++++
一社目を合格しなかった学生は、次の企業を絞り込み
順次、見学・試験面接を受けていき
内定がとれるまで、進んでいく

★∴∴∴
5.その他
学生本人の立場に立った上で、社会人になって仕事をしていくことを想定しながら、
就職活動を仕事の一環のように、
立ち居振る舞いや話し方、コミュニケーションの取り方などを、サジェスチョンしました。

★<<<<<
学生が「ありがとうございました」と最後言って部屋を出ていった時は
アドバイスが基本的に満足してもらえたと思い、
こちらとしても本当によかったと思いましたし、うれしかったです。

★~~~~~
高校生のキャリアアドバイザーをしてみて
とてもいい経験をさせていただきました。
高校生を始め、先生方、アドバイザー仲間など、みなさんに感謝いたします

★☆彡
ありがとうございました。


#高校生のキャリアサポート ボランティア報告③ 改善提案:就職活動を社会人の仕事の一環ースケジュール管理しながら行う 2016-1-6 [キャリアコンサルタント]

高校生キャリアアドバイザー ボランティア報告③

★・・・・・
高校生のキャリアアドバイザーも半年がすぎ
忙しい時期を過ぎたため、ボランティアは終了
報告書を書いて、みんなで共有する

★:::::
高校生の就職活動では、日本全国で9月上旬の1日が第一回目の応募の締め切り日となっている。
その日までに応募する企業をハローワークから出されている求人表から選択し
希望する高校生はその企業の見学を行ってから、履歴書等を提出する形で応募する。
そして、その後、面接を行い、合格すると内定となる。

★∴∴∴
4.学校への改善提案
社会人にとってスケジュール管理は必要なので、
内定までの就職活動の流れと用意するもの、
第一回目の募集までの日程をA4かA3の紙で配ったらと考えました

★<<<<<
できれば、どこまで進んでいるかを自分でも把握して進捗をチェックするとともに、
アドバイザーとも共通の認識を持って、一週間後にボランティアに来た時に、
基本的に進捗状況がわかるようにしたらと思いました

★~~~~~
社会に出て、仕事をしていくと
納期や期限があり、そのためにはスケジュール管理は必須だ
就職活動も、そのような仕事の仕方は初めてのケースとしてとらえ、アドバイスした

★☆彡
学生のみなさんも、そのように就職活動を仕事として捉えて、社会人の一員としてふるまうことで、
学生気分が抜けて、新しい世界に入り、新しいことにチャレンジすることで、
モチベーションが上がり、緊張感とともに、生き生きしていたように思う

#高校生のキャリアサポート ボランティア報告② 一度失敗した高校生もカウンセリング・コンサルティング・MBAで合格へ 2016-1-6 [キャリアコンサルタント]

高校生キャリアアドバイザー ボランティア報告②

★・・・・・
高校生のキャリアアドバイザーも半年がすぎ
忙しい時期を過ぎたため、ボランティアは終了
報告書を書いて、みんなで共有する

★:::::
高校生の就職活動では、日本全国で9月上旬の1日が共通の第一回目の応募の締め切り日となっている。
その日までに応募する企業をハローワークから出されている求人表から選択し
希望する高校生はその企業の見学を行ってから、履歴書等を提出する形で応募する。
そして、その後、面接を行い、合格すると内定となる。

★∴∴∴
2. CAでの成功例と失敗例
第一回目の応募がうまくいかなかった学生が、
失敗したことを感情的に持っていたようだったので、

★<<<<<
うまくいかなかった理由をはっきり認識し、
それをどのように改善するか対策を立てて
教訓化しました。

★~~~~~
そのことにより、表情が晴れやかになり、
次のステップに精神的に進むことができ、
そして次の企業への就職活動に向けて色々な努力や試みを進んでしていくことになりました。

★☆彡
カウンセリングの受容と共感によって、高校生の気持ちを受け取り
コンサルティングの改善策作成によって、うまくいかなかった原因に対する対策を立て、
高校生のモチベーションを上げ
MBAの経営の知識と情報によって、応募企業の経営について詳しく研究することで
合格につながりました


#高校生のキャリアサポート ボランティア報告① 就職活動の最初から最後まで寄り添ってアドバイス 2016-1-6 [キャリアコンサルタント]

高校生キャリアアドバイザー ボランティア報告

★・・・・・
高校生のキャリアアドバイザーも半年がすぎ
忙しい時期を過ぎたため、ボランティアは終了
報告書を書いて、みんなで共有する

★:::::
1. キャリアアドバイザーのボランティアをして学んだこと 
 大学生や短大生のキャリア支援はしてきて、
応募する学生が主体の大学とは異なっていた。

★∴∴∴
高校生自身と先生、
キャリアアドバイザーが
協力しながら進める就職活動を、

★<<<<<
就職活動の最初から最後までずっと寄り添いながら
支援することになったので、
とてもよい経験になりました。

★~~~~~
制度的なシステムが違うとともに、一人ひとりの状況や、個人的なモチベーションが異なり、
そのことを考慮しながら、また本人の本当のところの希望を引き出しながらの支援は、
やりがいがありました。

★☆彡
高校生の就職活動の最初から最後まで寄り添って
カウンセリングの受容と共感、コンサルティングのモチベーションアップによって
サポートできてよかったと思います





#高校生のキャリアサポート 20代後半の来年卒業予定の女性-キャリアレインボーで自分の人生を考えることで元気に 2015-11-19 [キャリアコンサルタント]

高校生のキャリアサポート

★・・・・・
高校生の進路について相談にのって
進学にむけてだったり、就職に向けてだったり
高校生のキャリアをサポートする

★:::::
就職の方は、
第一陣の合格は9月中に完了し
不合格の学生は10月から次の就職企業にチャレンジ中―順次決まってきた

★∴∴∴
一方で、少しゆっくりしていた人が
就職しようという気分になって活動を始める場合もある
今回は年齢が高く、20代後半で高校に来ていて、来年3月に卒業の方

★<<<<<
どのような企業に就職したいかを、求人票で観る一方
キャリアレインボウという発想で、人生の各段階がキャリアなんだということを理解してもらい
子供・学生・親・市民とキャリアがあり、女性には結婚や出産、子育てがある中での仕事を意識してもらった

★~~~~~
人生の中のキャリア、自分の生涯の中の仕事
女性の場合だと、平均年齢85歳の人生の中で、
自分が何をしたいのかー自分理解と、仕事として何があるのかー仕事理解を進めていく

★☆彡
20代後半だと高校生向けの求人に応募して合格できるのかという問題があるし、
今までアルバイトの経験が長いので、
就職というよりも、転職的な感覚で進めていくように思う
ゆっくり、じっくり、自分を確かめながら、進めていきたいと思う

★☆彡★
なんとなく不安の様子だった学生も
安心してきた様子で、就職に向けて積極的な気分になってきたようだ
実際、現実的には自分の状況に合わせて、自分の独自の人生を歩んでいくことになるし、
それしかない・・・結局

#高校生のキャリアサポート 落ちた人も失敗を教訓に改善して再出発ーモチベーションアップ 2015-10-1 [キャリアコンサルタント]

高校生キャリアサポート

★・・・・・
高校生の進路について相談にのる
進学にむけてだったり、就職に向けてだったり
高校生のキャリアをサポートする

★:::::
就職の方は、大体の面接が終了し
結果待ちの状態になっており
ちらほらと結果も、出始めている

★∴∴∴
一方で、今日は進学に向けて
AO入試の際の「テーマ」に沿った3分間プレゼンと
それに続く質疑応答の練習を行った

★<<<<<
3分間のプレゼンは、文章が完成しており、それを再現できているので、
そのあとの質疑応答が課題だったが、
いろいろなエピソードを聞いて、自分の個性に気づいた

★~~~~~
地域との連携によるボランティア活動をしていくことが大事だあると同時に
社会貢献していくことを大学に提案できる可能性を見出し、自己PRしていくことで、
面接で話すことに自信が持てるようになった

☆☆彡☆
結果も出始めており、うまくいかないこともあるが、
その原因を検討して、次にどのようにしていく改善策を話し合いながら考えていくことで
これから、社会人として大人として、死ぬまでの長い間、自主的に生きていく時の方法の一端を教えているつもりだ

★☆彡★☆彡
失敗は成功の元になるように、落ち込むことなく、自分が道を切り開いていけるような、
やり方教えることで、積極的に人生を歩んでいけるようにしていきたいし、
実際に落ちて暗くなっていた生徒が、次の就職先を探しはじめているーーー明るい表情になって

高校生は、経験も少なく、自分の考えもまだまだ確立していない
これから社会人として現実に対面していくことになる
社会人としてのルールを知って、学生のルールからシフトするときに、

★☆彡
心構えをしてから、スムーズに社会に入っていってほしいと思って、
サポートしている
・・・単に面接を通過するためではなく

#高校生のキャリアサポート AO入試の模擬面接ー個性に気づくことで自信を持つ 結果が出始める 2015-9-24 [キャリアコンサルタント]

高校生キャリアサポート

★・・・・・
高校生の進路について相談にのる
進学にむけてだったり、就職に向けてだったり
高校生のキャリアをサポートする

★:::::
就職の方は、大体の面接が終了し
結果待ちの状態になっており
ちらほらと結果も、出始めている

★∴∴∴
一方で、今日は進学に向けて
AO入試の際の「テーマ」に沿った3分間プレゼンと
それに続く質疑応答の練習を行った

★<<<<<
3分間のプレゼンは、文章が完成しており、それを再現できているので、
そのあとの質疑応答が課題だったが、
いろいろなエピソードを聞いて、自分の個性に気づいた

★~~~~~
地域との連携によるボランティア活動をしていくことが大事だあると同時に
社会貢献していくことを大学に提案できる可能性を見出し、自己PRしていくことで、
面接で話すことに自信が持てるようになった

☆☆彡☆
結果も出始めており、うまくいかないこともあるが、
その原因を検討して、次にどのようにしていく改善策を話し合いながら考えていくことで
これから、社会人として大人として、死ぬまでの長い間、自主的に生きていく時の方法の一端を教えているつもりだ

★☆彡★☆彡
失敗は成功の元になるように、落ち込むことなく、自分が道を切り開いていけるような、
やり方教えることで、積極的に人生を歩んでいけるようにしていきたいし、
実際に落ちて暗くなっていた生徒が、次の就職先を探しはじめているーーー明るい表情になって

高校生は、経験も少なく、自分の考えもまだまだ確立していない
これから社会人として現実に対面していくことになる
社会人としてのルールを知って、学生のルールからシフトするときに、

★☆彡
心構えをしてから、スムーズに社会に入っていってほしいと思って、
サポートしている
・・・単に面接を通過するためではなく

#高校生のキャリアサポート 模擬面接をぶっ続けで五人を5時間 社会人としての心がけを語り合う 昼ご飯は三時過ぎ 2015-9-10 [キャリアコンサルタント]

高校生キャリアサポート

★・・・・・
高校生の進路について相談にのる
進学にむけてだったり、就職に向けてだったり
高校生のキャリアをサポートする

★:::::
履歴書と内申書を企業に送り
高校からの推薦ということで
同じ高校からは一校一人が応募する

★∴∴∴
今回から模擬面接
二人のアドバイザーが面接官として別々の部屋で行う
その場に集まった学生3〜4人も、応募者・面接官・観察者に分かれて、面接を体験して体感する

★<<<<<
自己PR・志望動機・高校生活・アルバイトや部活動・最近のニュースで気になることなどを
スムーズによどみなく、相手に伝える練習をする
身だしなみや入室の仕方、あいさつについてもチェックする

★~~~~~
そのあと、みんなでフォローアップ
気づいたことを、よかったことときをつけたらいいことを、周りから伝える
疑問点があれば、みんなでディスカッション

★+++++
応募者が三人の組と二人の組を二組行ったので
一人当たり模擬面接を30分+そのフォローアップを30分で、合計60分
これを、五人行ったので、連続して五時間が過ぎました・・・集中しました
(年のせいもあり、脳が疲れて、次の日まで疲れが残りました)

☆☆彡☆
高校生は、経験も少なく、自分の考えもまだまだ確立していない
これから社会人として現実に対面していくことになる
社会人としてのルールを知って、学生のルールからシフトするときに、

★☆彡
心構えをしてから、スムーズに社会に入っていってほしいと思って、
サポートしている
・・・単に面接を通過するためではなく

#高校生のキャリアサポート 二人体制になり、対応が充実 2015-6-18 [キャリアコンサルタント]

高校生キャリアサポート

★・・・・・
高校生の進路について相談にのる
進学にむけてだったり、就職に向けてだったり
高校生のキャリアをサポートする

★:::::
今回から二人体制
ベテランの一人がずっと連続して担当
もう一人は一週間に一回ずつで別々の人が担当する

★∴∴∴
連続して担当する人がいると、
生徒さんが来た時に、ずっと連続して状況を把握して
フォローすることができるので、とても有効だと思う

★<<<<<
また、一人で対応するよりも、二人で対応する方が
様々な視点から観ることができるし、
また色々な可能性について提案できるので、よりきめ細かくアドバイスできる

★~~~~~
また、一人で対応していると、対応するのに一生懸命になり、そのことはいいのだが、
客観的に観たり、冷静に考えたりできない場合があるので
二人体制だと応援したり、理解を深めたりすることができるので、よい感じだ

☆☆彡☆
今日は残念ながら一人しか相談に来なかったので
二人体制の良い面が具体的には発揮できなかったが
今後は期待できると思った
前の10件 | - キャリアコンサルタント ブログトップ