So-net無料ブログ作成
575‐77:Haiku・Tanka・Senry ブログトップ
前の10件 | -

#精神福祉サロン 俳句会 三人集まって俳句を作りトーナメント 2016-3-9 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

精神衛生福祉サロン 俳句会

★・・・・・
精神障害者とボランティアが集まって、自己表現のために、俳句を学び、俳句をひねる
三月の兼題は、「春眠・春の夢」・「花・その関係する季語」の季語
今回は各自が二句を持参ーーーもう一句は当日にグループで創る

★:::::
今回はひとり二句で、欠席投句もあり、40句近く集まった
その中から、一人四句を選び、その中の一句を特選とした
いつもは一人三句なので、数は少なく、選ぶのが楽な感じだ・・・自分の句も三票入った

★∴∴∴
そして、今回は新しい企画
ーーー三人一組のグループを作り、協力して一句を創り、トーナメント
季語は「風船・ぶらんこ・春の月」

★<<<<<
一人目が、季語を選ぶーーー私たちのグループでは、私が最初で「春の月」を選び、下五とした
二人目が、上五の言葉を考えて、詠むーーー観覧車、ということになった
三人目が、中七の言葉を考えて、詠むーーー風なだらかに、となった

★+++++
出来上がった、共作の俳句は、「観覧車 風なだらかに 春の月」
各グループから俳句が出来上がってきて、全部で五句
それで、トーナメントーーー私たちは始めはシード、そのあと二勝して、優勝ーーー最優秀となった・・・というより、他のグループは今一まとまらなかったようだ

★~~~~~
グループで創作するのは面白い
それぞれの発想からくる言葉は、新しいイメージの俳句を創るから
俳句は一人で創ってきたが、グループで創るとその過程のコミュニケーションも楽しめる

★☆彡
そして、トーナメントでも、どっちがいいだのとワイワイできるのが楽しい
勝ったの、負けたのと感想をいいながら、みんな盛り上がるのも、
俳句会としての新しい一面だった





三、鍬を入れ 大地を耕し ビールプハー
ビールを使うと仮定すると、プハーがでてきた・・・三句目は、Popな俳句を目指したい
ビールをプハーするのは、ひと汗かいた後、となるとーーー私の場合は農作業
鍬を土に入れて、しかも私の場合はちょっと作務の要素もあって、大地との関係を深めて
・・・ということで、この一句は生まれた

★+++++
番外 個(孤)を生きて 普遍を志向(思考・試行) 心太(こころふと)<ところてん>
個を生きて、普遍を志向するイメージは、必ずしも自動的に出される心太<ところてん>と一致しないが、どこかバランス感覚がずれているところが面白いとも思っている・・・型にはまってはいるが普遍な感じではないしね

★~~~~~
前回は素直すぎて、個人的な感情が俳句にのらず、
他の人からの共感も得られず、自分としても満足のいくものではなかったので
今回は、自分の感情に素直に従い、しかもいろいろなイメージの内容を畳みこむようにした

★☆彡
古典俳句・ロックポップ俳句・21世紀(現代)俳句を一句ずつ作っていきたい
和歌から俳諧、俳句、また平安から、江戸、明治など、古典的な美意識の俳句
印象的な言い回しや表現のロックやポップスの歌詞に出てくるようなキャッチ‐な俳句
21世紀の現代の価値観や美意識、時代の側面を切った俳句
そして、日本だけでなく、グローバルな「HAIKU」的な視野も含んでいきたい
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

#NHK短歌 物語性を表すのにGood 俳句も短歌も表現していきたい 2016-3-24 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

NHK短歌

★・・・・・
57577の31音の短歌
俳句は簡潔だが
短歌は物語性が印象的

★:::::
「難民は ミュンヘン駅に たどりつき 私の旅は 続くと言えり」
物語とともに社会性を詠むこともあり
背景や状況など客観情勢の後に、主観的なものを置くことをしやすい


★∴∴∴
投稿の他に、どのように短歌を作るかを解説するコーナーもGood
今回のポイントはーーー対句、、、例題は
「男の論 かすか不可思議 されどなほ わが????も かすか不可思議」

★<<<<<
????の四文字を参加者が予想
おしゃべり・かよわさ・泣き顔と予想
作者はほほゑみとしたーーーなかなか・・・それぞれいいですね

★~~~~~
言の葉の組み合わせで
イメージの広がりの方向性・広がりの大きさが違ってくる
言いたいこと・感じたことを俳句と短歌で表していきたい

★☆彡
内容と密度によって
17音がいいのか、31音が適切なのか
表現を考えて、想いを表していきたい


NHK短歌 2016年 04 月号 [雑誌]

NHK短歌 2016年 04 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2016/03/19
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

#おーいお茶 新俳句大賞 伊藤園 応募 俳句は最も短い「心の日記」 2016-2-27 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

おーいお茶 新俳句大賞

★・・・・・
伊藤園が主催、毎年、膨大な俳句が応募される
大賞は30万円が副賞だそうだ
各人ー六句以内を応募できます

★:::::
私の場合は、この一年で、詠んだ句から
六句を選び、推敲して
インターネット経由で応募しました

★∴∴∴
ネットで検索してみるとわかりますが
季語がなくてもいい575・選者も多彩・参加者も老若男女で多様
悲しいことも、うれしいことも、みんな575へ

★<<<<<
2015年7月に、傑作選も出版されていて
26年間で2800万句が応募されているそうーーー年間で平均すると100万句
選ぶ方も大変だろうと思います・・・それにしても季語がなくても思いのままの自由な俳句は魅力的

★~~~~~
俳句は最も短い「心の日記」になっています
凝縮された心情を風景になぞらえたりしながら表現しています
読み返してみると、自分の、そして仲間の心象風景と、その変化がわかってきます


お~い俳句 伊藤園お~いお茶新俳句大賞傑作選

お~い俳句 伊藤園お~いお茶新俳句大賞傑作選

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2015/07/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



#精神福祉俳句会に向けて俳句を準備 9月兼題「秋晴れ・枝豆・葡萄」の季語 2015-9-6 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

精神衛生福祉サロン 俳句会に向けて、俳句を準備

★・・・・・
精神障害者とボランティアが集まって俳句を学び、俳句をひねる
九月の兼題は、「秋晴れ」・「枝豆」・「葡萄」の季語
各自が三句を持参するので、私もいろいろと巡らす

★:::::
一、越後妻有トリエンナーレ現代美術展にて 秋晴れの 里山に咲く 美biびビ美
新潟の十日町で行われている「越後妻有トリエンナーレ」のボランティアに参加して感じたこと
町のあちこちに広がっている美術作品を美・bi・び・ビ・美として連続させた

★∴∴∴
二、なにげなく 枝豆を食(は)み 小津映画
枝豆の雰囲気とはどんな感じかを考えると、
なにげなくーなにげない感じとはー小津映画の雰囲気ーそして枝豆と映画を味わう

★<<<<<
三、静(しず)やかに ふっくら実る 葡萄かな
写生的な発想で、
シンプルに表現した

★~~~~~
最近のイベントとして印象的なトリエンナーレ
枝豆の雰囲気を気持ち的な世界観、雰囲気としての世界観を重ねた俳句
虚子的な写生を俳句にしてみた・・・どのような評価になるか楽しみでもあり予測ができない

★☆彡
一はロックポップ俳句として
二は現代俳句的
三は写生としての古典的俳句を志向してみた
・・・自分を表現するのに、三つのパターンの全部が必要だ


今はじめる人のための俳句歳時記 新版 (角川ソフィア文庫)

今はじめる人のための俳句歳時記 新版 (角川ソフィア文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川学芸出版
  • 発売日: 2011/09/23
  • メディア: 文庫



#精神福祉サロン 俳句会に向けてひねる 7月の兼題は「夕焼け・ひまわり・ビール・心太(ところてん)」の季語 2015-6-21 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

精神衛生福祉サロン 俳句会

★・・・・・
精神障害者とボランティアが集まって俳句を学び、俳句をひねる
七月の兼題は、「夕焼け」・「向日葵(ひまわり)」・「ビール・心太(ところてん)」の季語
各自が三句を持参するので、私もいろいろと巡らす

★:::::
一、ひまわりの ゴッホが狂気 内心(うち)に秘め
前回は一般的なイメージで俳句を作ったが、やはり自分の中で起こった強い印象を詠もうと想い
ひまわりといえば、ゴッホと映画の「ひまわり」
ゴッホなら狂気を入れたいと想い、歳時記を見てみると、「われになし」という句があり、私ならと思い、→「内心(うち)に秘め」と、私の場合にして表現した

★∴∴∴
二、夕焼けに 生死が映える アフリカの地
夕焼けといって、自分が経験した最も印象的な出来事はアフリカのサファリでの夕景
暑いアフリカではライオンも昼間は寝そべっているが、夜行性の動物が狩りを始めるのが夕方
そう、だから、生と死が、その血の赤さが空に映えて赤く染め上げる
そのイメージを、生死ー夕焼ーアフリカとして、まとめてみた
・・・そして、日本的な美意識だけでなく、グローバルな視点を入れてみた

★<<<<<
三、鍬を入れ 大地を耕し ビールプハー
ビールを使うと仮定すると、プハーがでてきた・・・三句目は、Popな俳句を目指したい
ビールをプハーするのは、ひと汗かいた後、となるとーーー私の場合は農作業
鍬を土に入れて、しかも私の場合はちょっと作務の要素もあって、大地との関係を深めて
・・・ということで、この一句は生まれた

★+++++
番外 個(孤)を生きて 普遍を志向(思考・試行) 心太(こころふと)<ところてん>
個を生きて、普遍を志向するイメージは、必ずしも自動的に出される心太<ところてん>と一致しないが、どこかバランス感覚がずれているところが面白いとも思っている・・・型にはまってはいるが普遍な感じではないしね

★~~~~~
前回は素直すぎて、個人的な感情が俳句にのらず、
他の人からの共感も得られず、自分としても満足のいくものではなかったので
今回は、自分の感情に素直に従い、しかもいろいろなイメージの内容を畳みこむようにした

★☆彡
古典俳句・ロックポップ俳句・21世紀(現代)俳句を一句ずつ作っていきたい
和歌から俳諧、俳句、また平安から、江戸、明治など、古典的な美意識の俳句
印象的な言い回しや表現のロックやポップスの歌詞に出てくるようなキャッチ‐な俳句
21世紀の現代の価値観や美意識、時代の側面を切った俳句
そして、日本だけでなく、グローバルな「HAIKU」的な視野も含んでいきたい

#精神衛生福祉ボランティアグループ 新入会員歓迎会ー交流のための飲み会に参加 2015-6-16 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

精神衛生福祉ボランティアグループ

★・・・・・
精神障害者をサポートする
ボランティア養成講座を
昨年度行い

★:::::
参加した市民の方から
グループに、4月に仲間として加入した人々を
歓迎する会が開かれた

★∴∴∴
すでに活動も活発に参加されているので
いろいろな話に
花が咲いた

★<<<<<
私は初めての飲み会だったので
みなさんとも、いろいろな話ができて
コミュニケーションが取れてよかった

★~~~~~
単純に飲みにケーションは
やはりシンプルにコミュニケーションには有効
これからの、将来の展望についての話も多くありました

★☆彡
サロンで使う野菜について、農家さんとの連携についてや
俳句のサロンでは、吟行や俳句の歴史についての講義についてなど
様々な企画が話されました・・・みんなが生き生きと活動できるようにしていきたいと思います

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

#精神福祉サロンー俳句会 6月の兼題は「梅雨・夏の川・蚊」の季語 2015-6-9 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

精神衛生福祉サロン 俳句会

★・・・・・
精神障害者とボランティアが集まって俳句を学び、俳句をひねる
六月の兼題は、「梅雨」・「夏の川」・「蚊」の季語
各自が三句を持参する

★:::::
今回は前のスケジュールのブルーベリーの農家支援が押して
遅れていったので、俳句を選ぶ対象に入れませんでした
もともと、今回はあまりいい感じの俳句ではありませんでしたが・・・

★∴∴∴
「天と地に輝く流れの夏の川」
天に星が輝き、川面にも星が流れる・・・夏の川
天と地の空間、そして時間が豊かに流れるーーー今回の一番の句

★<<<<<
人の集まりも、今までで一番
当事者の方々も、ボランティアも
みんながフラットな立場で、想像と創造のために、そして自己表現のために集まる

★~~~~~
投票もいろいろな俳句にばらけて
No.2の俳句が三句、No.3の俳句が二句、No.4になると十句
みんなのレベルが上がってきた

★☆彡
自分の句としては
①「梅雨空に ため息一つ 一人旅」ーーー「梅雨空に ため息一つ 三島読む」
②鎌倉円覚寺にて「蚊がプーン 雲水ピタリ 坐禅堂」
③「かの想い 天に流るる 夏の川」


#精神福祉サロン 俳句会 八回目 俳号が確定ーみんながより本格的に 私は「〇樹」と書いて「えんじゅ」と読むことに 5月の兼題は「薔薇・風薫る・夏めく」の季語 2015-5-12 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

精神衛生福祉サロン 俳句会

★・・・・・
精神障害者とボランティアが集まって
俳句を学び、俳句をひねる
「選」と「鑑賞」が始まって五回目

★:::::
今回も、すでにお題が出されていて、
兼題は、「薔薇=バラ」・「風薫る=薫風」・「夏めく」の季語
各人がそれぞれの俳句を書いて、3句を提出する

★∴∴∴
そして前回の七回目のまとめと講評ーーーもっとよくなる一言が・・・
各人がみんなの俳句からそれぞれを選ぶーーー「選」も手慣れてきている
今回も四句を選んだ

★<<<<<
みんなの俳句もレベルが上がってなかなかのものー選ぶのが大変
選ばれる句がバラけてきている
一票も入らない句もあるが、少なくなってきている

★~~~~~
人気の句は
「会話なき 居間に一輪 バラ薫り」・・・人間関係の雰囲気と一輪のバラのコントラスト。絵画的
「薔薇のはな 何年目かのプロポーズ」・・・謎めいた物語性に一票
「夏めくや 白き制服 おさげ髪」・・・夏と少女の白ー青春の一ページの思い出が・・・重なる

★☆彡★
私の句「後れ毛の 薔薇の香揺らぎ 宵の口」も
あまり票は入りませんでしたが、
主催者から評価されました

★☆彡★☆彡
「風薫る空に浮かびし動物園」は
空に浮かぶ雲が動物に見える想像性と創造性
そして子供の頃を彷彿とさせる雰囲気がGoodでした

★☆彡★☆彡★
俳号をみんな確定することになった
私の場合、「樹」は入っているのだが、大樹・中樹・小樹・正樹・龍樹といろいろ迷っていたが、
そこに何が入ってもいいように〇にして、「〇樹」・・・ただし読みは「えんじゅ」とした
禅の円相にちなんでもいる・・・「空(くう)」を示す・・・空樹とも解せる
・・・少しずつではあるが、本格的になっていくのは、みんなにとって楽しい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

#精神福祉サロン 俳句会に向けてひねる 5月の兼題は「夏めく・風薫る・薔薇」の季語 2015-3-10 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

精神衛生福祉サロン 俳句会

★・・・・・
精神障害者とボランティアが集まって俳句を学び、俳句をひねる
五月の兼題は、「夏めく」・「風薫る」・「薔薇」の季語
各自が三句を持参するので、私もいろいろと巡らす

★:::::
一、後れ毛の薔薇の香揺らぐ宵の口
まずは俳句っぽいのを狙う
薔薇と言ったらその香り→香りと言ったら後れ毛から、そして女性ーそこまではGood
下五が今一しっくりこないー夜の道から宵の口にはしてみたが・・・

★∴∴∴
二、エアーケイ テニスコートに 風薫る
風薫るのイメージに会うのはーーー探してみてーーー錦織選手ということでエアーケイ
普通にテニスコートに風が・・・カタカナを多用してみた
・・・日本人個人がが国際化している時事的な今の傾向をとらえて、記しておく

★<<<<<
三、トマトなす 夏めく野菜 大地あり
初めて農・野菜・畑関係を俳句を作った
季語が三つも入って季重なりなのだが・・・初心者だからそのまま続行、印象を歌う

★~~~~~
俳句の美意識を追求し
時事的な今の社会や雰囲気を象徴するものを入れ
ダイレクトな実感をそのまま歌ってみた

★☆彡★
最近感じるのは、俳句は窮屈
もっと自由な方面から入りたい
特に、精神障害者と一緒だから・・・自己表現を中心にしたい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

#精神福祉サロン 俳句会 六回目 マインドフルネスを俳句に反映 3月の兼題は「春の雨・蓬餅・猫の恋・しじみ汁」の季語 2015-3-10 [575‐77:Haiku・Tanka・Senry]

精神衛生福祉サロン 俳句会

★・・・・・
精神障害者とボランティアが集まって
俳句を学び、俳句をひねる
「選」と「鑑賞」が始まって三回目&この会が始まってから半年が経った

★:::::
今回も、すでにお題が出されていて、
兼題は、「春雨=春の雨」・「草餅=蓬餅」・「猫の子=猫の恋」・「しじみ汁」の季語
各人がそれぞれの俳句を書いて、3句を提出する

★∴∴∴
そして前回の五回目のまとめと講評ーーーもっとよくなる一言が・・・
前々回から、各人がみんなの俳句からそれぞれを選ぶーーー「選」が始まった
今回は四句を選んだ

★<<<<<
みんななかなか手慣れてきて、俳句をひねる
一般的な句会を目指してはいる
一票も入らない句が多くなると、張り合いがなくなる

★~~~~~
やはり、私たちは障害者と一緒に行う句会
俳句を上手く作れるようになることも大事だが、お互いを認め合い
安心な場所を、みんなが集まれる場を、保つことが大切に思う

★☆彡★
私の句「今ここで 心やすらか 春の雨」も
No3に入りましたし、リーダからも◎の俳句に選ばれ
うれしかった・・・マインドフルネスの発想を短い時間で表現した

★☆彡★☆彡
自作の俳句はあと二句で全部で三句
「ねえあなた なにはともあれ 蓬餅」・・・ねえという話し言葉と会話を入れて柔らかく
「断末魔 生きる歓喜(よろこび) 猫の恋・・・ダイレクトに感じたことをストレートに俳句に


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 575‐77:Haiku・Tanka・Senry ブログトップ