So-net無料ブログ作成
検索選択
探求・研究 ブログトップ
前の10件 | -

達人x達人 人類進化学者ー海部陽介x俳優ー満島ひかり 人間とは何か? 自由とは? 2017-7-15(土) [探求・研究]

★・・・・・
原人は私たちの祖先ではない
ホモサピエンス
人間は何なんだ?

★:::::
ヨーロッパでは、絵を描き、縫い針で裁縫していた
アジアでは、舟を創り、海を越えていた
アプローチは違うけれど、人間を追求している

★∴∴∴
奄美大島出身のおばあちゃんー満島ひかり
霊的なものを信じ
境界を作らない

★<<<<<
目的のためでなく暮らしてみる
共鳴する感覚
同じ視線に立ってみる

★~~~~~
奇跡の瞬間に立ち会う
あまりにも集中していて、宇宙空間に入り込む
ぐるぐる回りながら成長していくースパイラルイノベーション

★☆彡
本当に自分が確信を持てることから突き詰めていく
そして、自由を追求する
そして、そして、人間を明らかにするということは、二人の、そして私にとっても通底している

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コーヒーボランティア養成講座 ケアプラザでカフェをするためにコーヒーを淹れる 2017-6-8(木) [探求・研究]

コーヒーボランティア養成講座

★・・・・・
ケアプラザでお年寄りのために
カフェをするために
コーヒーを淹れる

★:::::
まずはコーヒーの原産地から
アフリカ系・アメリカ系・アジア
キリマンジャロ・ブラジル・(アジア系は忘れました)

★∴∴∴
今回は、コーヒーのハンドドリップの仕方を学びます
ドリッパーとサーバーペーパーフィルターを使って
酸味あるキリマンジャロ・苦みのあるブラジルを淹れた

★<<<<<
90~95度のお湯をポタポタとコーヒーを入れたペーパーフィルターに注ぐと
新鮮なコーヒーなので、ムクムクと膨らんだきます
中心をめがけて100円玉~500円玉ぐらいの円を描くようにお湯を入れていく

★+++++
白い泡=灰汁が沈み切ってしまわないように、お湯を注ぐ→止める→注ぐを繰り返す
サーバーに一杯分までたまったら、湯の細さは同じで、一気に注ぐ
二杯目まで溜まったら、ドリッパーに湯が残っていても、最後まで落としきらずに、ドリッパーをはずす

★~~~~~
結構自分ではうまくいった・・・雑味がなかったと思う
他の人の淹れたコーヒーも飲みあってーーー和気あいあい
インストラクターの淹れたものが一番美味かった・・・濃さがあり、雑味がなかった

★☆彡
豆を焙煎して、お湯を入れ、フィルターで漉して、飲み物=ドリンクにするなら、
日本人・東洋人としては
大豆を焙煎して、飲料=ドリンクにしたら、どうなるだろうとインストラクターと話した
次回、大豆をもっていこうと思っている





ドキュメント72時間 「ゆらゆら くらげに誘われて」2017-6-17(金) [探求・研究]

ゆらゆら くらげに誘われて」

★・・・・・
山形県の日本海沿いに
世界有数のクラゲの展示数で知られる
水族館

★:::::
5千匹の水クラゲが漂う直径5mの水槽
その前で
いろいろな人が集う

★∴∴∴
水族館内で一晩を過ごす「お泊り水族観」
子供たちが楽しそうに家族で過ごす
統合失調症の人も癒されている

★<<<<<
ロケット開発を夢見る高校生
家族と来たり、一人で来たり
宇宙に浮かぶ星のようだ

★~~~~~
脳も心臓もなく、漂うだけのクラゲ
人々は、自由だったり・・・なにか30分ぐらいずっと見てしまっている
そして、・・・癒されている

★☆彡
パラオに行ったときに
ジェリーフィッシュレイクにスキンダイビングしたことがある
水クラゲが目の前に・・・かき分けてスイミングーーー不思議な体験だった

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

#こころの時代 唯識:すべてはこころがつくっている 無著(むじゃく)と世親(せしん)に発想 2017-5-21(日) [探求・研究]

唯識

★・・・・・
無著(むじゃく)と世親(せしん)によって発想された概念ー唯識
7世紀、玄奘三蔵によってインドから中国に伝来ー漢字化
慈恩大師ー法相宗を形成

★:::::
飛鳥・奈良時代に日本にも来る
興福寺ー日本における法相宗の大本山
日本におけるあらゆる仏教の基本ー法然・親鸞・道元・空海に基本的発想として影響

★∴∴∴
瑜伽行(ゆがぎょう):
心と体を整える智慧&結ぶ行
行はヨーガと関係してくる

★<<<<<
コップがあるのが常識ーーー自と他を分けて、色々な問題が発生する
すべてはこころがつくられたものにすぎない
唯識は反常識ーーー唯(ただ)、心(こころ)があるだけにすぎない

★+++++
アッ嫌いな人だと思うとき
単なる映像に対して、思いがあり、言葉として嫌いだとする
心の外に、嫌いな人が考えるがーーーこれが常識

★#####
これに対して、唯識は:
ただ、こころがあるので=すべてはこころにつくられたものにすぎない
ただの映像と考える

★ーーーーー
すべての存在が、
縁によって、
他によって生かされている

★=====
自我:
なにー無我
なぜー縁起
いかに・・・

★>>>>>
現代の悩みー人間関係
上司と同僚との関係・親子との関係など・・・自分が自分がとなると悩みが多くなる
写経などの方便によって、考えないようにするーーー休める・・・今の自分と向き合う
自我執着心から離れる

★&&&&&
現代の悩み:情報過多
人間に心の落ち着きを忘れさせてしまう
散乱する心ー念
念の力で定まった状態ー定・・・明鏡止水
本来の自分=無我に

★⁂⁂⁂
体と心を結びつける
心身と真理を結びつける
教行一如

★ーーーーー
仙骨と背骨で背骨
椅子で行う坐禅ー
円融寺(天台宗)

★===
今ここに集中
呼吸を整え
呼吸が呼吸をする

★・・・・・
自分の心は自分かーーー違う
無我というより、非我=我に非ず
自我は仮のもの
心と体のパイプ役=呼吸

★%%%%%
円覚寺居士林で
地球の裏側まで包み込むのがー坐禅
作務・経行ー無になりきる・・・周りの風景が一変した
(心が変わると、同じ風景が違って見えてくる)

★~~~~~
唯識:唯(ただ)こころがあるだけ
心がすべてをつくっているにすぎない
そして心身一如

★☆彡
自と他を作ることによって
対立が生まれ、悩みが発生
苦となるーーーそれを解消しようとすれば・・・唯識の発想が手助けになるのではと思っている


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

#奇跡のレッスン コーチング アンド二・ルイス・アドニス 好奇心 2017-5-15(月) [探求・研究]

世界のトップシェフのコーチング

★・・・・・
ますは自己紹介
ジャガイモを使って創作料理
高校生がアンド二さんのために料理を作る

★:::::
オリジナルにこだわる高校生
試食タイム・・・肉じゃが・グラタンなど
僕の言ったことがすべて正しいとは限らないと言うところがコーチングらしい・・・信頼できる

★∴∴∴
アンド二さんが作った料理「食べられる石」
コーティングは中は滑らか、
シンプルで何もない空間・・・竜安寺石庭からインスピレーション

★<<<<<
伝統な味も改善できる
ノートをつけていく
ネーミングは「作り続ける」・・・アイデア集

★+++++
その国の料理を食べることはその国の文化を受け入れること
食べて食べて・・・なんでも食べて視野を広げる
味覚の幅が広がれば、料理の幅が広がる

★#####
伝統野菜を作っている農家さんにも訪問する
生でかじって
味を確かめる

★~~~~~
世界のベストレストラン50で
10年間でトップテン入りのシェフ
アンド二さん

★☆彡
インスピレーションと情熱
好奇心を刺激し続ける
食べて食べて学ぶーーー人の心を動かす
・・・私もみどりの学校で小学生をサポートしているがこうありたい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

#日曜美術館 海北友松(かいほうゆうしょう) 迫力の龍 覚悟の線と大胆な余白 2017-4-30(日) [探求・研究]

海北友松

★・・・・・
1533年 武士の家に誕生したが
東福寺に預けられる
狩野派に入門ーーー永徳に師事

★:::::
「誤りて芸家に落つ」
浅井家に仕えていた長男が没する
ーーー武士の家を継げない自分を嘆く

★∴∴∴
余白を多く・・・大胆な余白
金泥もうまく活用して・・・空気間を出す
独自のスタイルを創造

★<<<<<
豊臣秀吉を魅了
既成の価値観にとらわれない
海北友松の屏風を送られる

★+++++
建仁寺の襖絵を描くーーー67歳
50面・・・余白
二頭の龍・・・水墨画の傑作ーーー代表作

★#####
偶然の墨の流れを活かす
生まれてくる喜びを活かす
背景もすごい

★~~~~~
水墨画を初めて、竹からはじめ、梅や桜を描いているが
龍を描くのが目標
海北友松はすごかったので、模写していきたい

★☆彡
北野天満宮にも龍はある
コミュニケーションができそうな近い存在感
コミカルにするか?迫力中心にするか?・・・やはり迫力をはじめは出したい

★☆彡☆彡
三渓園の月華殿にも
海北友松の筆と言われる襖絵があるーーーレプリカですが・・・
龍ではなく自然を描いているが・・・確かに余白が魅力的だと思う


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

#達X達 柳澤桂子 生命科学者 今わかっていないものを否定しない 科学がすべてを解明しているわけではない 2017-4-22(土) [探求・研究]

柳澤桂子

★・・・・・
生命科学者
米国留学
最先端の遺伝子研究に取り組む

★:::::
31歳で
原因不明の難病に襲われた
病と闘いながら、生命科学について思索

★∴∴∴
相互にインタビューする番組で
バリアフリー研究者:福島智と
対談・・・インタビューしあうーーー柳澤さんだけブログする

★<<<<<
著作を紹介
『生きて死ぬ知恵』
心訳「般若心経」

★~~~~~
科学的解釈で「般若心経」を現代詩に
粒子をキーワードに
宇宙と自分は一体と説く・・・一如

★☆彡
科学と東洋思想が一体化
過去の東洋思想の発想が
現代・未来の科学の発想とつながる・・・発想は時間を超えてつながるのが素晴らしい


生きて死ぬ智慧

生きて死ぬ智慧

  • 作者: 柳澤 桂子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/09/18
  • メディア: 単行本



愛蔵版DVD BOOK 生きて死ぬ智慧 (小学館DVDブック)

愛蔵版DVD BOOK 生きて死ぬ智慧 (小学館DVDブック)

  • 作者: 柳澤 桂子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/03/17
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

#TVプロフェッショナル 豆腐職人 山下健 自ら大豆を作り昔ながらのにがりで絹ごし豆腐を作る 2017-4-3 [探求・研究]

TVプロフェッショナル 仕事の流儀 豆腐職人 山下健

★・・・・・
絹ごし豆腐作りの名人
山下健
ただ、豆と向き合い旨い豆腐を作る

★:::::
創業145年の老舗豆腐店の5代目
昔ながらのにがりを使い
独特の作り方をする・・・豆の味をしっかりと引き出す

★∴∴∴
質の良い豆腐を
コツコツと作る
大豆を自分で作り出した・・・職人だなあ~~~

★<<<<<
家業を継ぐのが嫌だった若いころ
規模を大きくしようと営業回りも嫌だった
はじめは嫌だった豆腐作りも、今はよりよい豆腐作りを探究している

★~~~~~
ものを作るにも、最初から最後までやってみると面白い
大豆を栽培して収穫し、選粒し、いい大豆を、いい豆腐にしていく
栽培して料理するというのが原点

★☆彡
私たちも、仲間同士て、地元の大豆で、豆腐を
昨年は作ってみて
おぼろ豆腐・・・作りたて、美味しかったです

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

#三渓園「会所」といけばなデモンストレーション 2017-2-12(日) [探求・研究]

「会所」といけばなデモンストレーション

★・・・・・
「会所」・・・出会いの場ということで
明治期の写真であった"湿板光画"の「エバレット・ブラウン」
生け花の梶井宮御流家元「藤原素朝」
クリエイティブディレクターの「近衛忠大」
三渓園の鶴翔閣閣に集まって、ディスカッション

★:::::
藤原さんが生け花を活けて
三渓園の各建物に飾り、一年間に渡り
それを明治期の写真に定着・・・作品にするーーー「会所 (かいしょ)ー三渓園の建物と花」

★∴∴∴
明治期の写真は、シャッターはないそうで、レンズの蓋を開けるだけ
室内は光が少ないので定着するのに時間がかかり、
現像にあたるものも時間がかかるので、一枚取るのに1時間以上・・・藤原さんが待っているのが大変だったそうだ

★<<<<<
ひとしきり話が終わると
「生け花のデモンストレーション」・・・ライブ感がGood
ダイナミックで美しいーーー花器も縄文を感じさせるもので・・・全体が素晴らしい

★~~~~~
日本の伝統的な文化・・・華道や茶道
生け花の藤原さんはーーーなかなか経済的には難しいという
ただ、興味をもってもらうだけではなく、道を歩んでいく・・・両立がむずかしいそうだ
ブラウン氏はーーーでも、グローバルには、日本文化や東洋的な発想には関心が集まってきている・・・可能性は十分にあるとーーー近衛さんもやり方次第という

★☆彡
質問タイム:ガイドはどのようにしたらいいか?を聞いてみました
詳しい解説や説明もいいにはいいが、
やはり「会所」的に、来ている市民が経験できるように大切にしたり、一期一会的な人と人の、そして三渓園との出会いを大事にという・・・趣旨でした



#土曜坐禅会 一時間の坐禅会 自然で自由自在な瞑想:思考を流し、深呼吸、ボディスキャン、数息法、俳句、課題・公案工夫など 2017-2-11 [探求・研究]

土曜坐禅会

★・・・・・
仏像彫刻の講座に行ったら
祭日で講座がないことがわかり
それではと、土曜坐禅会に参加

★:::::
30分前から、門の前に、行列ができている
門が開いて、居士林の中に入っていっても
みなさん、静か・・・自分と向き合うために黙っている

★∴∴∴
荷物を置いて、準備ができると
順次、すでにひいてある、座布団に、各々坐禅を始める
年配の男性もいるけれど、若い男性も、女性も参加している・・・居士林は満員ーーー大人気

★<<<<<
20分の坐禅の後、10分の休憩
そして、20分の坐禅の後、白隠禅師の坐禅和讃などの読経
そして、解散

★~~~~~
最近の坐禅は、自然にまかせている
まずは、何か考えていることがあれば、雲が流れるように、思考していることを気づき
ひと段落して深呼吸、その後、ボディスキャンしたり、数息法で息を数えたり・・・

★☆彡
飽きてくると
公案を工夫するように、今の課題を考えたり
俳句をひねってみたり・・・そのうちに何も思考していなかったり=無?・・・自由にしてみている

★☆彡
最近は一分間瞑想も話題になってきている
日常の中で、ちょっとの間、深呼吸したりして
今ここの自分に気づく・・・しかも連続していく

★☆彡★
坐禅会でも、自由自在に・・・
今ここの自分に気づき、
集中したり、無になったりーーー何かの状態になっていないと固執することなくやってみている

前の10件 | - 探求・研究 ブログトップ