So-net無料ブログ作成

#三渓園 花菖蒲が満開 笹の花・竹の花(89年ぶり)が咲いている 2017-6-9(金) [四季のNews]

三渓園

★・・・・・
横浜にある原三渓が作った三渓園
花や庭園、古い建物等
四季折々のことを感じることができる

★:::::
入り口を入ってすぐのところに花菖蒲が咲いている
紫・白と今が満開
池と舟、三重塔とのバランスもよく・・・写真に撮りたくなる

★∴∴∴
選択が難しいたとえとして、「いづれ菖蒲(あやめ)か杜若(あきつばた)」というのがあるが
菖蒲は花の中の線が黄色
杜若は花の中の線が白色だそうだ

★<<<<<
今回は89年ぶりに咲いた竹の花も話題
新聞で報道されたので多くの人が見に来ていた
小さな白い花で、稲の花と似ている・・・笹の花も咲いている

★~~~~~
他にも、梅の実が成っていたりして、三渓園は、四季折々に自然を楽しむことができるので楽しい
竹の花は、三重塔のある丘の上だが、
一見しただけでは気がつかない小さな花にみんなが集まって話している・・・平和だなあと思った

★☆彡
花菖蒲展で、菖蒲の愛好家と話している内に
強くて育てやすいということで苗を3鉢千円で買ってしまった
原種に近い「長井小紫」、紫の深い「業平(なりひら)」、華麗な白の「連鶴(れんかく)」
来年は咲くといいなあ


情報収集に園内を回るだけ
市民にガイドはできず
梅も終わり、桜はまだ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

#読経 経文を腹から読み上げることでスッキリする 調身・調息・調心 2017-6-10(土) [Lifestyle]

読経

★・・・・・
腹から経文を読み上げることで体調が整う
発音すると、スッキリする
調身・調息・調心の一つの方法だと思う

★:::::
般若心経・坐禅和讃&消災咒(しょうさいしゅ)
すでに覚えているので、経文なしで読経・・・意味に思いを巡らしながら初心に帰る
玉鱗・小磐のタイミングを練習する

★∴∴∴
大悲咒(だいひしゅ)・本尊略回向(ほんぞんりゃくえこう)・
開甘露門(かいかんろもん)・四弘誓願(しぐせいがん)などは
経文を読み上げる

★<<<<<
私の場合は骨盤の左右のバランスを整えながら読経する
背筋を伸ばして、背骨も整えようとする
体のバランスがよくなってくる

★~~~~~
一通り終わると
緊張がほぐれて、解放感&開放感があるのが不思議だ
調身・調息・調心が自動的になってくる

★☆彡
今は朝に行っている
朝のスタートをスッキリした形で始められ
気持ちがいい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問