So-net無料ブログ作成
検索選択

コーヒーボランティア養成講座 ケアプラザでカフェをするためにコーヒーを淹れる 2017-6-8(木) [探求・研究]

コーヒーボランティア養成講座

★・・・・・
ケアプラザでお年寄りのために
カフェをするために
コーヒーを淹れる

★:::::
まずはコーヒーの原産地から
アフリカ系・アメリカ系・アジア
キリマンジャロ・ブラジル・(アジア系は忘れました)

★∴∴∴
今回は、コーヒーのハンドドリップの仕方を学びます
ドリッパーとサーバーペーパーフィルターを使って
酸味あるキリマンジャロ・苦みのあるブラジルを淹れた

★<<<<<
90~95度のお湯をポタポタとコーヒーを入れたペーパーフィルターに注ぐと
新鮮なコーヒーなので、ムクムクと膨らんだきます
中心をめがけて100円玉~500円玉ぐらいの円を描くようにお湯を入れていく

★+++++
白い泡=灰汁が沈み切ってしまわないように、お湯を注ぐ→止める→注ぐを繰り返す
サーバーに一杯分までたまったら、湯の細さは同じで、一気に注ぐ
二杯目まで溜まったら、ドリッパーに湯が残っていても、最後まで落としきらずに、ドリッパーをはずす

★~~~~~
結構自分ではうまくいった・・・雑味がなかったと思う
他の人の淹れたコーヒーも飲みあってーーー和気あいあい
インストラクターの淹れたものが一番美味かった・・・濃さがあり、雑味がなかった

★☆彡
豆を焙煎して、お湯を入れ、フィルターで漉して、飲み物=ドリンクにするなら、
日本人・東洋人としては
大豆を焙煎して、飲料=ドリンクにしたら、どうなるだろうとインストラクターと話した
次回、大豆をもっていこうと思っている





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0