So-net無料ブログ作成

#こころの時代 唯識:すべてはこころがつくっている 無著(むじゃく)と世親(せしん)に発想 2017-5-21(日) [探求・研究]

唯識

★・・・・・
無著(むじゃく)と世親(せしん)によって発想された概念ー唯識
7世紀、玄奘三蔵によってインドから中国に伝来ー漢字化
慈恩大師ー法相宗を形成

★:::::
飛鳥・奈良時代に日本にも来る
興福寺ー日本における法相宗の大本山
日本におけるあらゆる仏教の基本ー法然・親鸞・道元・空海に基本的発想として影響

★∴∴∴
瑜伽行(ゆがぎょう):
心と体を整える智慧&結ぶ行
行はヨーガと関係してくる

★<<<<<
コップがあるのが常識ーーー自と他を分けて、色々な問題が発生する
すべてはこころがつくられたものにすぎない
唯識は反常識ーーー唯(ただ)、心(こころ)があるだけにすぎない

★+++++
アッ嫌いな人だと思うとき
単なる映像に対して、思いがあり、言葉として嫌いだとする
心の外に、嫌いな人が考えるがーーーこれが常識

★#####
これに対して、唯識は:
ただ、こころがあるので=すべてはこころにつくられたものにすぎない
ただの映像と考える

★ーーーーー
すべての存在が、
縁によって、
他によって生かされている

★=====
自我:
なにー無我
なぜー縁起
いかに・・・

★>>>>>
現代の悩みー人間関係
上司と同僚との関係・親子との関係など・・・自分が自分がとなると悩みが多くなる
写経などの方便によって、考えないようにするーーー休める・・・今の自分と向き合う
自我執着心から離れる

★&&&&&
現代の悩み:情報過多
人間に心の落ち着きを忘れさせてしまう
散乱する心ー念
念の力で定まった状態ー定・・・明鏡止水
本来の自分=無我に

★⁂⁂⁂
体と心を結びつける
心身と真理を結びつける
教行一如

★ーーーーー
仙骨と背骨で背骨
椅子で行う坐禅ー
円融寺(天台宗)

★===
今ここに集中
呼吸を整え
呼吸が呼吸をする

★・・・・・
自分の心は自分かーーー違う
無我というより、非我=我に非ず
自我は仮のもの
心と体のパイプ役=呼吸

★%%%%%
円覚寺居士林で
地球の裏側まで包み込むのがー坐禅
作務・経行ー無になりきる・・・周りの風景が一変した
(心が変わると、同じ風景が違って見えてくる)

★~~~~~
唯識:唯(ただ)こころがあるだけ
心がすべてをつくっているにすぎない
そして心身一如

★☆彡
自と他を作ることによって
対立が生まれ、悩みが発生
苦となるーーーそれを解消しようとすれば・・・唯識の発想が手助けになるのではと思っている


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0