So-net無料ブログ作成
検索選択

#横浜市の精神保健福祉の現状についての講座を聴講 2017-2-4(土) [探求・研究]

横浜市の精神保健福祉の現状についての講座を聴講

★・・・・・
精神保健福祉に関する講座を聴講
横浜市の現状と社会資源について
その中で、新しい知見を挙げてみます

★:::::
まずは、数字に関して
横浜市の人口:373万人、その内精神障害者:84千人
割合は2.2%

★∴∴∴
精神保健福祉の各種制度を整理しておくと
1自立支援医療、2保健福祉手帳、3障害者年金
4生活保護制度、5入院医療援護金制度、6総合支援法

★<<<<<
障害者年金の金額は
1級ー約975千円、2級ー約780千円
十分かどうかは、ケースや価値感など人によるように思う

★+++++
社会資源としては
1保健所、2精神科デイケア、3訪問看護、4総合支援法関連
5障害者雇用関連施設、6ボランティア、7精神保健サロン

★~~~~~
講演が終わった後、
当事者の話を、2人から聴きましたーーー勇気がある
当事者も受け身ではなく、一部の人はボランティアを始めて積極的になってきている

★☆彡
現状についての概論と当事者の実際の声
バランスのとれた講座
当事者の話で印象的だったのは、心の持ち方次第で過去が変わる、だから話すことになったということ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0